スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
受験生の母
長いようで短い・・・?
いやいや、長い長い2年でした。

先日、だんな様が一級建築士に合格しました!

現場マンだった頃から、何年かおきに思い出したように勉強に励んではいましたが、この2年間は未だかつてないくらい、がんばっていました。

平日の夜中に、勉強しながらリビングで眠ってしまっただんな様を、何度叱ったことか・・・(泣)
まさに、心を鬼にして、受験生の母に徹したのでした(言いすぎか^^;)

果たして先日の合格発表で、無事に名前を見つけたときには、自分のときよりもドキドキしたし嬉しかった!

おめでとう、だんな様。
来年は、GWも夏休みも、一緒に過ごすことができそうだね^^
きりん / 徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
それ、ちがくない?
先日の新聞(のおまけの新聞?)に、世界の「養子制度」についての記事がありました。

ふむふむと読み進めていったのですが、日本についての記述を読んで、唖然としました。

簡単に言えば以下のとおり。

「まず結論として、欧米に比べて日本では養子制度は広く普及していない。養子を迎えたい夫婦は多いが、何かと(制度上も体面上も)ハードルが高い。」

そしてその制度についての説明がこれ。

「養子を迎えようとする場合、共働きはだめ。理由は、”ちゃんと”子育てするために。」

だそうだ。

なんだよ、それ。
裏を返せば、共働きは、”ちゃんと”子育てできないってか!?
そもそも、”ちゃんと”ってなんだよ、”ちゃんと”って。

誰が作った制度なのか知らないけれど、そういう認識が根強いんだよね、やっぱり。
きりん / 徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
嵐の誕生日
先日、年女のきりんは36歳の誕生日をむかえました。

普段から「雨女」といわれ続けていましたが、今年の誕生日はなんと台風。
しかも首都圏縦断で、公共交通機関が止まる止まる。

会社に足止めを食らった上司、先輩、同僚その他に、

「さすが雨女。年に一度の記念日には台風まで呼んじゃいますか!」

と皮肉られました。

そして同じく、電車が止まったため会社に足止めされたダンナが家に帰って来れないので、せっかくの誕生日でしたが、一人の食事(&一人でも飲んじゃったもん!)、DVD鑑賞の夜を過ごしたのでした。

ちゃんちゃん。
きりん / 徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
ショック!
さっき、会社のお昼休みに、お弁当を買いに外に出た私は、買って戻ってきた先輩とバッタリ。

お疲れ様で〜す、なんて言いながら、軽くすれ違おうとしたとき、

「あのさ、失礼かもしれないけど、○○、ちょっとデブった?」


Nooooooooooooooooooooo!!!

突然の、しかもあまりに衝撃的なその言葉を胸に、それでもしっかりお弁当を買って完食したきりんでした。


ああ、書かずにはいられなかった・・・・(泣)
きりん / 徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
なやみごと
多くはないけど、結構重くて、最近なんとなくスッキリしない。

頭の中が、片付いてない机の上のように、今にもいろんなものが落ちていきそう。

久しぶりに、「悩み」と表現できるなやみを抱え込んだ。

ああ、頭の骨をパカッとあけて、今あるものを全部溶かして流したい。

いやいや、悩みは頭の中ではなく心の中か。

どっちでもいいや、楽になれるなら・・・。
きりん / 徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
納得!
いったいどこで目にしたのか・・・。

はっきりと思い出せないんだけど、最近目にした何かの記事(コラムだったか、ブログだったか・・・)で、

"この国の男は「ガキ」と「おっさん」と「じいさん」しかいない"

という文章があり、妙に納得してしまいました。

人によってそれぞれの期間の長短は違うけれども、ガキ→おっさんの一足飛びのところが「確かに!!」って。

私も子供はひとりしか産んだ覚えがないけれど、なぜか家には子供が二人いるような感じですもの。

35歳過ぎの長男と4歳の長女。

二人とも、ケンカしないで仲良く遊びなさいよ。
きりん / 徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
ちょっと前のことだけど
毎年決まった時期になると、大学時代の研究室と恩師に果物を贈っています。

だいたいいつもメールでお礼が届くのですが、研究室に在籍している学生の方からは、ご丁寧にハガキでお礼状をいただくこともあります。

最近の学生さんは、文頭の挨拶や言い回しなど、ちゃんと心得ているんだなぁ、偉いなぁ・・・。
と感心していたのですが、ハガキをケースにしまおうとしてふと違和感を感じました。

宛名が「○○ 子 様」。

惜しい!!
ていうか、そこ間違えちゃいかんだろう!

私の名前は「子」。

似てるねぇ。確かに、似てる。
でも、そこが一番大事なトコだから!!

ものすごくがっかりしたと同時に、就職活動の真っ最中であろう学生さんの将来が、ちょっとだけ心配になりました。
きりん / 徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
なんでもあり!?
 年の暮れ、何かと忙しい毎日ですが、みなさまお久しぶりです(って、今も見ている人いるかしら・・・?)

ほぼ一年ぶり(正確には364日ぶり!)の更新です。

いや〜、あっという間の一年でしたね。

で、一年ぶりに何を書こうと思ったかというと、先日の電車でみた女の人。

化粧とかしてる人や、おにぎり・サンドイッチを食べてる人を見かけるのは、まあ別に驚かない。
それがいいかどうかは別としても、よく見る光景。
たまにつわものが、みかんをむいていたり、コンビニ弁当をごそごそ開けて食べだしたりも
してるけど、まあそれもそんなには驚かない。

驚いたのは、お姉さん、朝ごはんらしきパンを食べ終わったと思ったら、ポーチから取り出したのは
電動歯ブラシ。
(低音の)ビーって音をさせながら、颯爽と立ち上がって電車を降りていきました。

きりん、びっくりでした。

今や、電車の中は何でもありなんですね^^;

公共の空間なのか、生活の場なのか・・・。

一瞬今いる場所がわからなくなった出来事でした。
きりん / 徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
ルンバ
欲しいんです。

これが。

前から気になってはいたのですが、
お掃除なんて、気になるところをちょこちょこ自分でやればいいっか!
と、半分諦めモードでいました。

でも、やっぱり欲しいんです。

今はちょうどクリスマスシーズン。

サンタさん、私にはこれを、ちょうだいな☆
きりん / 徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
今日のすごい人!
なぜだか今日は,変な人を見かけました。

電車できりんの隣に座ったママと小学生の男の子。
子供,DSを取り出してマリオ系のゲームを始める。
音がピコピコ出たまんま。
子供,音くらい消せよ!
ママ,注意しろよ!
と思っていたら,ママの大きな声。
「あ,ばか!違うじゃん,そこ〜。あーあ,死んじゃった。」
一緒にやってるんかい!

電車できりんの向かいに座った品のよさそうなおばさん。
座席二つ分を占領して荷物を広げ,自分のカバンの中をガサゴソやっているな,と思ったら,取り出したのは柿の種。
しかも大袋。
おもむろに袋を開けて,わしづかみしてボリボリボリボリ。
そりゃ隣のサラリーマンも笑っちゃうわな。

きりんの住む駅のコンコースをせかせかと急ぎ足で歩くおばあさん。
右手には傘。
左手には4歳くらいの(たぶん)孫。
孫は,理由はわからないけれど,嫌だ嫌だと泣いている。
足取りは重い。
急いでいるらしいおばあさんは,孫の手を引っ張り,なかば引きずるようにしながら,右手の傘を振り上げた。
うっそ!
傘で殴るの!?
と一瞬,周りにいたきりんほか数名が驚く。
傘は振り下ろされることはなかったが,とっさにそんな行動を起すおばあさんに恐怖。

人の振り見て我が振りなおせ。
きりんも気をつけます・・・。
きりん / 徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
1/15PAGES >>
InternetExplorer Only