スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
方言あれこれ
ふたりで台所にたっていたいたときのこと。
“なすびやな。”の一言にかみさんからつっこみが。。
関東のほうでは“なすび”ということばがないらしい。。
大阪でも“麻婆なすび”とはあんまり言わへんけど茄子単体では“なすび”という
ことがそういえば多いやろか。。
 あんまり気にして使うわけやないけどこういうことはちょこちょこあるみたいです。
マクドナルドのことは“マクド”
ケンタッキーフライドチキンのことは“ケンチキ”
ミスタードーナツは“みすどお”
というのは結構知られてるみたいですね。
あめ玉のことは“あめちゃん”とはよくききません?
芋のことを“おいもさん”
粥のことを“おかゆさん”ともよくいいます。
大阪はたべもんについてはえらく丁寧?なことばを使うことがあるみたいです。

探せばまだまだあるに違いないのでまたレポートしたいと思います。
 イントネーションが伝えられないのがかなり残念です。
 大阪弁はイントネーションが命なもんで。
ひでさん / 男と女の会話
Comments*2 / Trackbacks*0
男と女の会話3
 かみさんの友人が披露宴を開くということで、朝から表参道まで車で連れて行きました。交差点で赤信号待ちしていると助手席でなにやらかみさんが叫んでる様子。
 “赤信号なのに。。あぶない!”
ぼくも眺めてみました。
 次から次からへと確かに赤信号なのに左折しています。
でもよく見ると。。

 ありますねえ。もう5回くらいドライブ中に話したことあるんやけどなあ。
ゴールド免許がないちゃうよ。

 みなさんは知ってますよね?左折可の交通標識。
一方通行の白と青が反転したやつです。

ひでさん / 男と女の会話
Comments*0 / Trackbacks*0
男と女の会話2
 車でかいもんに出かけているときの車内でのかみさんとの会話。
ひょんなきっかけで話題が“ギア比”を説明することに。
 自転車のギア切り替えを例にわかりやすく説明してしてあげたんですが、
だんだんかみさんのあいづちに気持ちが感じられなくなってきたので、ふと横をみると
意味深ににこにこしています。
 そうなんです。話についていけないというか、興味ないというか、もうどうでもいいというか、そんなかんじなのです。
 もう、笑うしかないんですが。。
女性にはギアとかトルクとか駆動とか伝達とかそういう類のことばには興味をもたないようです。
ひでさん / 男と女の会話
Comments*0 / Trackbacks*0
男と女の会話
 かみさんと駅で落ち合って、自分が駐輪場でタイヤの空気をいれるのに付き合ってもらったときの出来事。
 空気を入れ終わったのをみてかみさんは慌てて言いました。
“キャップないから空気もれちゃうよ。”
後輪のキャップはなくなってしまってたので“仕方ないねん。”
“だめだめ!もれちゃう!”
ぼくはなんのことかわからなかったのですが、きいてみると要は

 タイヤチューブのあれだけの空気圧があの緩いゴムキャップでもってたと思っていたらしいんです。キャップがないもんだからこのまま乗るとすぐペッタンコになると思ったらしいんです。

 なんでやねん。というかんじですが、うけてしまいました。
むかーし、チューブタイヤはバルブの中の“むし”が大事やねんって教えたことがあったんやけどなあ。
ひでさん / 男と女の会話
Comments*0 / Trackbacks*0
1/1PAGES
InternetExplorer Only