スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
がんばれ!娘!
今年の秋の連休は、中3日をはさんで2週連続ですね。
本日、最初の連休が終わります。

そこで、初めての試み。
蒼空ちゃん独りで群馬にお泊まりです。

連休初日に私と二人で帰省し、今日は私だけ東京に帰ります。
次の連休に、また私が迎えに行くのですが、それまで保育園をお休みしてばぁばとじぃじの家で過ごすのです。

今まで、ママなし、パパなし、などはありましたが、両方なし、というのは初めて。
さっき駅でバイバイした時は大丈夫そうでしたが、さてどうなることやら。

意外に全然大丈夫~。
ということも大いにあり得るし。

どちらにしても、初めての体験。

がんばれ!蒼空ちゃん!!
きりん / 奮闘!育児日記
Comments*2 / Trackbacks*0
しりとり
保育園で「しりとり」を教えてもらったといって、一人でやっている娘。

「しりとり」がどんなものか、ルールは何か、というのを教えてもらったということだけれど、
一人でやっている時点で、ちょっとだけ横道にそれている。

ま、それはそれ。

むりやりつき合わされないだけ、母としてはラッキー。

娘の「ひとりしりとり」を聞きながら、保育園からの帰り道を歩いていた。

「○○○、もーも(桃)、もーち(餅)・・・。」

ときて、お、順調じゃん、と思ったところへ、

「ちょうーちん(提灯)!」

あら、「ん」で終わっちゃったね、と言おうとしたら、

「んーどうかい!」

ええっ!?
運動会!?

「い・・・、いーるーか(イルカ)、かーえーる(蛙)、○○○・・・」

それは間違っている!
と言うべきかどうか、困惑の母でした。
きりん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
ラブレター(?)
先日、娘のお友達からお手紙(絵手紙か)が届きました。
生後3ヶ月のときに知り合って、ほぼ丸4年のお付き合いをさせていただいたお友達(男の子:Tちゃん)です。

3月の引越しを機に保育園も転園となり、お別れの日にあわせて娘からお手紙(暗号に近い)を書き、保育園の下駄箱に入れておいたのでした。

そのお礼にと、Tちゃんが一生懸命書いてくれたお手紙に、ママの説明書きが添えられ、先日ポストに届いたのでした。

Tちゃんママからの添え書きの通り、たくさんの絵がA4用紙に描かれ、Tちゃんが
「蒼空ちゃんは何を書いて欲しいかなぁ・・・?」
と悩みながら、一生懸命考えなら描いてくれたのがとてもよくわかりました。

きっと、こんなにも、もらう人の気持ちを第一に考えた(それが当っているかどうかはともかくとして^^;)お手紙をもらうのは、大人になったら無理なんだろうな、と思ってしまいました。
自分の思いを伝える手段として手紙を書くことはあっても、相手が喜んでくれるように、相手の書いてほしいであろうことをそのままに書く、というのは、大人にはできないことだろうと。

Tちゃんの素敵なお手紙は、ずっと大切にしますね。

新しい保育園も、元気いっぱい、楽しい毎日でありますように。
きりん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
初スキー場
先日、以前在籍していた部署のスキー旅行にお誘いいただき、娘と二人で参加してきました。

ただでさえ寒いところが苦手な私が、子供連れでスキー場なんか行って大丈夫なのか!?

と、心配していたですが、誘ってくれた方々の優しい心遣いとさりげないお手伝いで、なんとか無事に、そして楽しく行ってくることができました。

スキーができない私と、スキー場(雪国すら)初めての4歳になりたての子供なので、終始雪遊びとそり遊びでしたが、娘は思いのほか楽しかったようで、また明日もくるんだ〜!!と、帰るときには言っていました。

お誘いくださったみなさま、ありがとうございました。
きりん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
とげ

「ママのあんよ、棘があるよ〜。」

と言いながら、きりんの脛を撫でます。

ええ、すみません。

ちょっとだけ、脱毛処理をサボってました。

2歳児の目線は恐ろしい・・・。

きりん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
にいっ
  今週はどこに行こうかなと探していたところ、8月も最終の週末ながら夏祭りがやっているというこ

とでまたもやそらと二人で出かけてきました。

母ちゃんは家でお留守番です。

お台場まではバスとゆりかもめを乗り継いですぐです。

砂浜がすごい人だなと思っていってみるとビーチバレーのトーナメントをやっておりました。

お金を払って中に入らないと外からは見えない仕組みになっています。(でも近くのマンションからは

丸見えだと思います。)

選手はいないのかなあと歩いていると隣接しているコートでゲームやら練習やらしている姿が近くで

見れました。水着姿のおねえさまに後ろ髪を引かれながらそらとお祭り会場のほうへ。。

こちらもステージではミニライブをやっており盛り上がっていました。

さっそく50円で買ったポップコーンをそらはほお張りながら次の獲物を探しています。

にいっ

かき氷を二人で仲良く食べて、ステージのちびっこのダンスに見とれているうちに父ちゃんの腕の中

でうとうときました。帰りは船に乗ろうねと楽しみに話していたのですが、夢の中でした。

夢の中

この夜、近くの納涼盆踊りの屋台でまたしてもかき氷にありついたのでした。





ひでさん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
もみもみ
 ベッドでこれから眠りにつくそらにおやすみを言うと、必ず「あし、もみもみしてえ〜」とせがんできま

す。まだまだ小さいそらの足を両方いっぺんにもみもみしてやると、

「きもちいい〜。」「ママもやってもらえば〜。」だって。

どこで覚えてくるんやら。

父ちゃんはしもべ扱いです。
ひでさん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
そらおかあさん
 自分のことを「そらおかあさん」とよんで自分の子供たちの世話を進んでやっております。

あんぱんまんのぬいぐるみです。タオルをかけておねんねさせてやったり、おやつを食べさせてやっ

たり、一緒に連れていったり、お留守番させたり・・・

 なんせ5人も子供がいるので忙しそうです。

なんか、しきりにささやいているので耳をすましてきいてみると、

「・・・やっちゃだめでしょ、ね!まったく。」

普段自分がママに言われていることを自分の子供たちに言い聞かせておりました。
ひでさん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
氷氷氷
  せっかくの休みが東京は曇っています。天気予報を見ると南のほうは晴れているようなので思い立

つままそらと京浜急行に乗って三浦海岸まで行ってきました。

都内から特急に揺られること1時間、あっという間です。駅から10分も歩けば海が広がっています。

案の定そらはビーチには興味がなく、波なんてとんでもない状況です。実質砂の上にいたのはせい

ぜい10分くらいでした。あとは海の家でわいわいきゃっきゃしておりました。

 第一の目的であるかき氷にもありつけご満悦でした。

氷氷氷

水着を持って海に行くのはずいぶん先になりそうです。
ひでさん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
卒業
更新ついでにもういっちょ。

蒼空には手放せないタオルがあります。
いわゆる「ブランケット症候群」というのでしょうか。
そのタオルがないと落ち着かない,眠れない。
保育園に行っている間は,なくても大丈夫だし(我慢してるのか?),遊びに夢中なときなど,どこに放り出してあるのかわからなくなることも。
でも,やっぱり,ないとダメなのです。

そんなタオル(実は3枚あって交互に洗濯しながら使っています。本人もその3枚ならいいようです。)を,本日ついに,

「蒼空,タオル卒業する!もうお姉さんだから!!」

といって,ベッドに持っていかなかったのです。
おお,ついにきたか,この日が。
蒼空も大人への階段を,また1歩上がったんだなぁ・・・。
と思って,ちょっと感動&しんみりしていたら,元来た道を戻り,タオルを手にして一言。

「やっぱりタオル好き〜。」

え?ええ??
たった今,卒業するって言ったんじゃなかったかい?

「もうちょっと大人になってからバイバイする。」

そしてうれしそうに顔をうずめてタオルとセットの指ちゅっちゅ。
すぐに眠りに落ちました。

大人の言動を真似するようになり,「でちょ」とか「でちゅよ」とか語尾は赤ちゃんぽいですが,言っていることはまともになってきました。
しかし,まだまだですね。

指ちゅっちゅとオムツ。
これが取れるのは。いったいいつになることやら・・・。
きりん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
1/30PAGES >>
InternetExplorer Only