スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
自分を取り巻く環境について
設計から営業に異動してはや2年。

とはいえ、ずいぶん長い間、設計の仕事を引きずっていたので、営業らしいことを始めたのはここ最近です。

ふと気づいてみると、自分の周りの環境や考え方、仕事の進み方、そして何よりも「人」が変わってきたように思います。

もちろん、ずっと何かと気にかけてもらったり、お付き合いが続いていたり、お世話になっている人もいるのだけれど、何か大きな位置を占める人が変わってきたようなのです。
それは、自分の意思とは関係ないところで。

仕事をしていく、続けていく、ということは、こういうことの繰り返しなのでしょうね。
そして人脈を広げつつ、離れていく人もいる、ということで。

少し前、何かと頼りにしているある先輩から、

「一番大切なことは、自分と家族の"ライフスタイル"や"将来像"。周りの状況はどうであれ、自分の意思表示だよ。周りの"人"はどんどん動いていくのだから、"利用"するのはいいけれど"当て"にしてはいけない。」

と言われました。

自分の意思表示、まだまだ足りないようです。
動くとき、なのかもしれません。
きりん / 仕事のこと
Comments*4 / Trackbacks*0
構造一級建築士
合格しました!

一級建築士の合格後に、すぐに登録しなかったがため、構造一級建築士の初年度(みなし講習)受験が出来ず、上司や先輩から、

「ばっかだなぁ~。とっとと登録しとけば、苦労しなくてすんだのに。」

と言われていたきりんですが、ようやく修了考査に合格し、構造一級建築士になることが出来ました。
(とはいえ、まだ未登録なので、正確にはまだですが・・・。)

法改正で、一定規模以上の建物の設計や、より高度な設計法で設計する場合は、構造一級建築士の関与が必要になってしまった昨今。

うっかり登録を忘れて、役立たずにならないように、今度はしっかり、すぐに、登録に行こうと思います!
きりん / 仕事のこと
Comments*4 / Trackbacks*0
姉歯の傷跡
きりんが仕事に復帰して2ヶ月が過ぎました。
ニンシン・シュッサン前のようには働けないものの,なんとかみなさんのお役に立つべく,日々それなりに忙しく過ごしております。

復帰して初めての仕事は,リハビリを兼ねてということで,すでに着工している物件の計画変更のお手伝いでした。
物件そのものは大きいのですが,変更にかかる部分はごくごく小さなもので,きりんが会社をお休みする前だったなら,構造計算書なんて要らないくらいの規模です。

が,しかし!
姉歯事件以後,急ピッチで確認申請の手続き等が変更になり,きりんが休職中の去年6月に施行された改正建築基準法のもと,今回きりんがお手伝いした部分(先輩・上司は「ホッタテ小屋」と呼んでおりました・・・)も,きっちり審査対象・適合判定対象ということで,それなりに万全を期して取り掛からなければならなくなってしまったのです。
新しい基準法の勉強をしながら,そして先輩・後輩に多大な迷惑をかけながら,どうにかこうにか2月の半ばに提出して,未だ審査終わらず・・・。

休職中は何気なく読んでいた新聞記事。
「住宅の着工件数激減」
「確認申請が下りず」
「建設業界混乱」
などなど。

去年はほんと,大変だったんだよ・・・。
と苦笑いしながらいう,先輩のお顔には,苦労と疲れが深く深く刻まれておりました。
きりん / 仕事のこと
Comments*2 / Trackbacks*0
職場復帰
まるまる1年間以上の産休・育休を終え,1月16日に無事職場復帰することができました!

と,大手を振って言いたいところですが,16日の水曜日に
「復帰しました。これからまたよろしくお願いします!」
と挨拶して回った次の日,そしてそのまた次の日も,結局きりんは会社に行くことができませんでした。

そうです。
蒼空の発熱&嘔吐&下痢ぴーです。
仕方ないんです。
蒼空が悪いんじゃないのは重々承知。
どちらかといえば,このくそ寒い時期に,朝もはよからウイルスだらけの通勤電車に乗って,自宅から45分の保育園に通わせなきゃならなかった私たち親が悪い。
そう,蒼空は被害者です。

と,わかっちゃいるけど,やっぱりどうしても不安になってしまうのは,これもまた仕方のないことでしょう。
なんとなくモヤモヤとしていたら,優しい会社の先輩や上司の方から,暖かい励ましのメールと電話が。

子供のことを第一に考えていいんだと言われて,涙が出てしまったのでした。
そんなことを思いもしない,または思っていても言葉に出さない人が多い中,とってもとってもうれしい一言でした。

ありがとうございます!
不安で仕方なかったけれど,なんとかがんばっていけそうです。
現場がどうやら遠くの現場になってしまいそうなダンナ様と一緒に,支えあってがんばります^^
きりん / 仕事のこと
Comments*6 / Trackbacks*0
警告
ダンナ様の身体にじんましんができました。
ついこの前は発熱。
そして今度はじんましん。

身体が何かを警告しているような気がしないかい??
ねえ,ダンナ様。
きりん / 仕事のこと
Comments*0 / Trackbacks*0
見学会ですか?
ワールドシティタワーズ(WCT)にお住まいのママさん友達のところへ,蒼空と一緒にちょこっと遊びに行ってきました。
WCTは40階クラスの超高層マンションが3棟あるのですが,そのうちのある棟のロビーで,そのお友達と赤ちゃん共々話をしていたら,運河に面したボードウォークをスーツのおじ様方がぞろぞろと通るではありませんか。
一体なんだろうと思ってみていたら,ん??
見知った顔が一人二人三人・・・。
あらまあ!
きりんの会社の方々ではないですか!
ロビーから外に向かって大きく手を振ったところ,お髭のM課長が気付いてくださり,窓越しにご挨拶できました。
それにしても,世間って狭いですね。
こんなところで,しかも育児休暇中にばったり会うなんて。
きりん / 仕事のこと
Comments*0 / Trackbacks*0
もうすぐ竣工
きりんが産休に入る前に担当していた物件が,そろそろ竣工を迎えます(たぶん)。
ニンシンしてから,現場へは打ち合わせのみの参加で,現場そのものへの立ち入りは危険なのでやめていました(もちろん,然るべき方に引き継いでいただきました)。
場所は六本木。
無事に引渡しを終えられることを,心からお祈りしています。
きりん / 仕事のこと
Comments*0 / Trackbacks*0
独立&事務所開設
久しぶりに,育児関係以外の話題を。

きりんの大学時代の友人が,彼女のダンナ様と一緒に建築設計事務所を開設しました。
学生時代の友人で独立したのは,彼女が初めてではないでしょうか?
大学生のときから,いろいろなコンペに積極的に作品を応募したり,就職してからも建築屋にありがちな不規則かつ殺人的な毎日を,精力的にこなしてきた彼女なので,これからも元気いっぱいでお仕事をこなしていくことでしょう。
まずは,おめでとう!
がんばってね〜!!
きりん / 仕事のこと
Comments*0 / Trackbacks*0
全身筋肉痛
 今日から冬期休暇です。朝目をさますと左腕から背中肩胛骨右肩といたるところに痛みがはしります。
 原因は昨日の仕事納めにあるんです。最終日というのにコンクリート打設があったんですが、片壁の擁壁をポンプ工が一気に上げすぎてパンク。近くの詰め所で作業打ち合わせを始めようとしていた矢先。ぱーんとなにかがはじける大きな音に続いて作業員の騒ぎ声がきこえたのでどうした!事故か!と駆けつけたときにはコンクリートを流し込む型枠が崩壊してコンクリートが2m3くらい流出していました。

 愕然とする暇もないまま復旧作業方法を考え人員の割り振りです。
 起きてしまったことは仕方ないので人海戦術になってしまうんです。

 型枠を解体して建て込みし直すために中に残ったコンクリートを掻き出す。スコップでバケツにいれてあとはバケツリレーで正常な型枠のなかに流し込む。監督3人、大工6人、土工3人、土間工1人。13人かけて2時間かかりました。

 たかだか55m3のコンクリート打設に晩の6時半までかかってしまいました。
5時には現場をしめて早々一杯する予定でしたが散々たる仕事納めになりました。

 実に型枠のパンクは7年ぶりの出来事でした。

 おかげで約束の時刻にいけずNくん、N山くんえらく待たせて申し訳ありませんでした。
ひでさん / 仕事のこと
Comments*0 / Trackbacks*0
万歩計
 先日かみさんが忘年会で万歩計をもらってきました。
むかーし会社に入りたての小僧で現場を走り回ってたころはだいたい35000歩くらいは一日で歩いていたもんですが、果たして10年経った今はどんなもんでしょうか。

 出勤前にベルトに装着して作業着に着替えるときに付け直し現場へ。
本日はコンクリート打設なのでわりあい歩くほうでした。

 帰ってきて万歩計をはずず。

結果はいかに。。

19468歩。

階段もあれば梯子も上り下りするので一概にいえませんが1歩70cmとすれば13kmくらいは歩いている勘定になるんでしょうか?
ひでさん / 仕事のこと
Comments*0 / Trackbacks*0
1/4PAGES >>
InternetExplorer Only