スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
再びの、バリ島
行ってきました!
7年ぶりのバリ島へ。

子供連れでの海外旅行は初めてということもあり、今回もヌサドゥアに泊まってのんびり旅行。
いろいろと比較検討した結果、バリ島への羽田発は子連れには不向きと結論付け、成田からガルーダの直行便を選択。
3泊5日でちょっと短いですが、なかなか取れない貴重な有給休暇を満喫してきました^^

思いで語りに、ちょこちょこと書いてみようかな、と思います^^

きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
いい湯
 長野県松本。僕が学生のときに出会った家族にも近いような方々が居ます。
ある意味自分の息子のようにお世話になってきました。そんなおじさんが亡くなって早4年。足を運ぶ機会を見つけられないでいましたが、ようやく実現させることができました。
 おやじさんのご仏前で手を合わせながら実感しました。いろいろとこみ上げるものがありました。娘さんは働きにうちから出ていますが、おばさんと息子さんの二人暮らしです。猫が3匹、わんちゃんが1匹、鳥が1羽います。4年前とさほど変わらない風景がそこにありました。ほっとしました。
 おにいちゃんに昔よく皆で行った山辺の温泉に連れていってもらいました。松本から東へやまあいの道を走った果てにあります。ひっそりとした趣深い温泉でしたが、今は建て替えがされていました。
 露天風呂の岩の上に頭をあずけて晴れ上がった空を眺めては昔、山にきのこや山菜や採りに行った帰りにここによく入ったことを思い出しました。

 いい湯でした。
ひでさん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
夏の目標
 早くも達成しました。夏の目標。
朝からドライブに行ってきました。
赤城山。上りは南から攻めたのですが見通しの悪い細い道で神経使いました。
登りつめたところには先には大沼と小沼のほかに覚満淵というきれいな湖沼があります。
台風が接近する前の夏日和ということで家族連れが多かった。
 大沼をぶらぶらして次を目指すは吹割の滝。
 今までいろんな滝をみてきましたが上から見下ろすのはめずらしいんです。
いろんな流れが相まって勢いを増す。豪快でした。
“危ないから、だめっ。”とかみさんに注意されながら、大丈夫やからとぎりぎりのところまで行って滝壺を見下ろしました。爽快でした。
 だめだめと言われてもだめなんです。ついついちょっとちょっとといいながら好奇心に負けてしまうんです。
 そこには涼やかな水の音とヒグラシの声がたまに響いていました。
ひでさん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
温泉旅行
結婚してから3年が過ぎました。
平日はあまり一緒にいられないので,たまに行く旅行はとてもうれしいのです。
今回は伊豆長岡の「湯めぐりの宿 吉春」というところ。
純日本旅館といった趣の建物に,大浴場,露天風呂,家族風呂が合計11箇所もあって,食事は半懐石料理(朝夕部屋出し!)と,いたれりつくせりのお宿でした。
行きも帰りも踊り子号でビールを飲みながらの旅。
今日はお天気が崩れてしまったけれど,またそれも良し。
いい週末でございました。
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
そんな急に温泉なんて無理だってば
温泉温泉に行こうとしました。
無謀にも,思い立ったその週末に。
しかも,「旅館らしい旅館で露天風呂と貸切風呂があって小奇麗ないいところ(できればご飯もおいしいところ)」を希望するとなればまさしく,「自分がいいと思う男はみんなもいいと思う男で当然ほかの女も彼に目をつける→つまり彼女がいる=先約済み」状態です。

行きたい場所の泊まりたい旅館はみんな満室。

結局あきらめました。
ていうか,今から一ヶ月先の予約なら余裕で取れる。
温泉に行くのか行かないのか。
今からはっきり決めなさい,だんな様!ショック
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
バリ島滞在2日目
いよいよ夢にまでみた南国のリゾートな日々が始まりました。

午後から外出する予定を立てていたので,午前中はのんびりしようと思い,ついつい寝坊。
とはいっても,日本での寝坊とは違って,ちゃんと朝ごはんを食べられる時間には目覚めました。
だんな様にいたっては,この旅行中の目覚めのよさは日本での目覚めの100倍も素晴らしいものでした。

「遠足の日は早く目が覚める」BY 幼稚園児

そんな感じでした。

本日の工程

A.M.9:00
比較的すっきり目が覚める。
お腹が空いたので朝食へ。朝からばっちり食べました。
天気はやや曇り気味。
ちなみに,今は雨季なのです。

A.M.10:00
のんびりホテルのお庭を散策→プール&ビーチへ。
さっそくビーチのリクライニングチェアに横になって,しばし海を眺めました。
お天気もだんだん回復してきました。

P.M.13:00
ホテルのロビーでツアーガイドのAYU(アユ)さんと待ち合わせ。
車でお寺やお店に案内してくれた後,夕食を食べて帰ってくる,というオプショナルツアーに申し込んでいたのです。

まずは「バトゥカル寺院」へ。
さすが神の島。
いたるところにお供え物がしてあり,寺院へはもちろん短パンなどでは入れません(腰に巻く布を貸していただきました)。
そこではお祈りの様子を見ることができました。

その後,車で移動中に美しいライステラスを眼下に眺め,途中,車を止めてもらっては深呼吸したり写真を撮ったり。

そこで見る夕日がバリ島一美しいという「タナロット寺院」に到着。
お天気は曇り空になってしまい,夕日は残念ながら見ることはできませんでしたが,薄闇の向こう,海の中にひっそりと,でも存在感たっぷりに建っている寺院は,それは幽玄で素敵なものでした。

P.M.7:30
そんなこんなで本日の最終地。
「ル・メリディアン・ニルワナ」の地中海レストランでディナーです。
やっぱりここでも「ビンタンビール」をたのむ私たち。
虫の声と,かすかに聞こえる波の音を聞きながらゆっくり食べるご飯は,心とお腹を幸せに満たしてくれました。

P.M.9:30
ホテルに戻り,明日の予定を相談。
明日は急遽,芸術の村「ウブド」に行くことにしたのです。
だんな様がぜひ行ってみたいということで。

P.M.10:30
ホテルの敷地をお散歩。
幻想的な夜のプールに見惚れました。

P.M.11:30
おねむです。
本日も健康的な時間に眠りにつくことができます。
だんな様は明日の朝,早く起きるのだと張りきっています。
果たしてちゃんと起きることができるでしょうか・・・
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
まちにまったバリ
2年半ぶりです!
海外旅行です!

だんな様と二人,12/24(イブだというのに)の夜遅くまで仕事をしてから旅行の準備をし始めて,無事に出発することができました。

本日の工程

A.M.6:30
我が家を出発→品川駅→成田空港第二ターミナルビルへ(初めて成田エキスプレスに乗りました電車

A.M.9:00
成田到着

A.M.11:00
ガルーダインドネシア航空GA881便にて,バリ島へ飛行機
飛行時間は約7時間。

P.M.5:30
ついにインドネシア・バリ島へ到着!
バリ島と日本の時差は1時間。(日本より1時間遅れです)
そして暑い晴れ
だって常夏の島ですもの!!

P.M.6:00
宿泊するホテル「メリア・バリ リゾート&スパ」に到着。
エントランスホール(壁がなくて開放的&大屋根の天井絵が素晴らしいのです)では,”ヒデキ感激!!”状態。
部屋に案内されたあとは,しばしのんびりタイムです。

P.M.8:00
ホテル内のインドネシアレストランでだんな様とお食事。
現地で飲むインドネシアビール「ビンタン」は格別です。
その後,ホテルのバーで月・金に開催されているショーを観に行きました。
二人ともお腹いっぱいだったので,特に何も飲まずでしたが,なんだか激しくも妖しいショーで,結構おもしろかったなぁ。
女性ダンサーも男性ダンサーも化粧が濃くて笑えました。

P.M.11:30
おねむです。
旅の疲れか二人とも早寝でした月
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
久々の旅行計画
だんな様が年末に多めに休暇を取れることになりました。
久しぶりに海外へ旅行に行こうと,二人でこれから予定をたてるのです。

とても楽しみです。
予定をたてるのも,飛行機に乗れる日を想像するのも,日本は寒い冬だというのに,常夏の島で泳ぐのを夢見るのも楽しみで仕方ありません。

だって,新婚旅行以来だもの!
常夏の島!

あとは予定が不実行にならないように,お互いの仕事の調整を怠らないようにするのみ!
がんばらねば!!!
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
ぶらり銚子へ
 せっかくの連休、天気も良好。部屋の掃除をかみさんとすませ、雲ひとつない空を眺めていてはどこか出かけようという欲望がひしひしと沸き起こってしまいます。
 次に行くなら東だなっと思っていたのでかみさんと即決。

 行く先は銚子に決まりました。僕の勢いにかみさんははいはいというかんじですが。。
 夕方から出かけるのは日常茶飯事です。東関道に車を走らせ成田を過ぎたころにはすっかりと暗くなっていました。

 銚子についてあてもなんにもないので銚子駅に情報収集しに。観光案内所も閉まっていていたのであとは、勘に頼ることに。

 銚子といったら日本有数の水揚げ高を誇ります。漁港に向かわない手はないのです。いろんなお店が軒を連ねています。贅沢だけど安いので実にいい。

 はまぐりはごっつ大きかった。かきが苦手なかみさんは少しかわいそうでした。

一晩あけて翌日も岬めぐりしながら海鮮丼を喰らい、ぼちぼちドライブしながら早めに帰ってきました。

 今度のぶらりは何処にしようか。
ひでさん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
お疲れ様のプレゼント
だんな様も書きましたが,先週末はだんな様からきりんへの「お疲れ様」のプレゼントがありました。
マイナスイオンで疲れた脳を癒し,強アルカリ温泉でやつれた肌に潤いを与える。
そんな素敵な旅が用意されていたのです。

泊まったお宿は玉翠楼(http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/kotakuji/kotakuji.htm)というところで,お風呂も食事も,そして宿の方の心遣いも細やかな,とても居心地のいいお宿でした。

都心から車で1時間30分ちょっと。
ぜひまた泊まりに行きたい旅館の一つになりました。

だんな様,きりんはとても満足しましたよ。
また一緒に行こうねラブ
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
1/2PAGES >>
InternetExplorer Only