スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
真夏の結婚式
昨日,きりんの大学時代の友人が結婚式を挙げました。祝
場所は白金台にあるアーフェリーク。
ある芸能人もかつてそこで結婚式を挙げたそうですが,思っていたよりもこぢんまりとしていて,でもやっぱりお洒落で素敵な会場でした。
お天気もとーっても良くて晴れ,会場のプールの青と空の青が白い建物を一層美しくみせていました。

二次会はそのすぐお隣にあるブルーポイントで。
披露宴には,きりんも含めて大学の同級生は3人でしたが,二次会にはたくさんの人がお祝いに(いつものことながら同窓会気分も兼ねちゃってますが)来ていました。

彼女が宮崎出身ということで,披露宴や二次会での余興の賞品が宮崎牛やら限定芋焼酎でした。
きりんは新婦のカクテルドレスの色当てクイズで,みごと限定プレミア芋焼酎をゲットしました。
ちなみに新婦のドレスの色はきれいな黄色。
彼女の髪や胸元など,ところどころに飾られた向日葵の明るく元気な印象にぴったりで,とても素敵でした。

おめでとう。
幸せになってねラブ
きりん / 恋愛
Comments*0 / Trackbacks*0
プロポーズ
「プロポーズ」って,きっと何回されてもドキドキしてうれしくなって,幸せな気持ちになれる言葉なんでしょうね。

っつっても,きりんが最近プロポーズされたわけじゃないです。
先日の休日出勤の帰り道,きりんはいつものように文庫本を読みながら電車に乗っておりました。
きりんの隣には一人分の空席がありました。
恵比寿駅で停まったときに,ちょっと涙目の女の子と(でも悲しそうではない),彼氏らしい男の子が乗ってきました。二人とも20代半ばくらいか,もっと若かったかもしれません。
きりんは,
「あーあ,ケンカでもしちゃったのかな・・・しょんぼり
と思っていたんですが,私の隣に座った彼女が,その彼女の前に立つ彼にうれしそうに言うことには,
「いつ,うちの家族に会いに来る?お父さんにはなんていうの?」
と,言うではないですか!びっくり
「プロポーズ,うれしかったよ。」
なんて,さっきの涙はうれし泣きだったのか!

隣でついつい聞き耳をたててしまった聞き耳を立てるきりんも,なんだかうれしくなってしまいました。
きりんがそんなうれしい言葉をもらったのは,今から3年ほど前ですが,そうね,私たちにもそんなフワフワした頃があったのよね。と,しみじみ思い出してしまいました。
忙しい毎日に追い立てられて,二人でゆっくり過ごしたり話したりすることが少ないけれど,ここらへんで初心に返ってみませんか?だんな様。

もう一回,プロポーズ。

え?イヤですか?
そんなこと言わずに。

なんにせよ,電車の中で幸せを分けてくれたお二人,お幸せにね〜。
きりん / 恋愛
Comments*0 / Trackbacks*0
1/1PAGES
InternetExplorer Only