スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
ビールうんちく
 生ビールってどこまでをいうんですか?と素人質問してみました。
基本的に熱処理していないビールのことといえばそれまでなんですが、話をきくとけっこう面白いんです。

 発酵したビールを貯酒して酵母を精密ろ過して取り除くんですがそのあとに雑菌処理するためと酵母のはたらきをとめるために加熱することが昔はやっていた。今では技術も発達して熱処理する必要がなくなって日本では99%のビールが非熱処理いわゆる生ビールなんだそうです。ドラフトビールということばは日本では“生”ビール意味しているようですが、もともと樽詰ビールのことを指すようです。

 肝心の味の違いはどうなの?

一般にのどごしがよいと言われているらしいですが、実のところはどうなんでしょう?
酵母が生きているから深みとコクがあるとも言えるんでしょうか?
どちらにせよ、生の方がうまいのはまちがいないんでしょう。

 ビール関係者のみなさん、僕の説明間違ってないでしょうか?

 
ひでさん / グルメ
Comments*0 / Trackbacks*0
スポンサーサイト
スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
☆Comments★
☆CommentForm★










☆TrackbackURL★
http://kirin-tail.jugem.jp/trackback/206
☆Trackbacks★
InternetExplorer Only