スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
ラブレター(?)
先日、娘のお友達からお手紙(絵手紙か)が届きました。
生後3ヶ月のときに知り合って、ほぼ丸4年のお付き合いをさせていただいたお友達(男の子:Tちゃん)です。

3月の引越しを機に保育園も転園となり、お別れの日にあわせて娘からお手紙(暗号に近い)を書き、保育園の下駄箱に入れておいたのでした。

そのお礼にと、Tちゃんが一生懸命書いてくれたお手紙に、ママの説明書きが添えられ、先日ポストに届いたのでした。

Tちゃんママからの添え書きの通り、たくさんの絵がA4用紙に描かれ、Tちゃんが
「蒼空ちゃんは何を書いて欲しいかなぁ・・・?」
と悩みながら、一生懸命考えなら描いてくれたのがとてもよくわかりました。

きっと、こんなにも、もらう人の気持ちを第一に考えた(それが当っているかどうかはともかくとして^^;)お手紙をもらうのは、大人になったら無理なんだろうな、と思ってしまいました。
自分の思いを伝える手段として手紙を書くことはあっても、相手が喜んでくれるように、相手の書いてほしいであろうことをそのままに書く、というのは、大人にはできないことだろうと。

Tちゃんの素敵なお手紙は、ずっと大切にしますね。

新しい保育園も、元気いっぱい、楽しい毎日でありますように。
きりん / 奮闘!育児日記
Comments*0 / Trackbacks*0
スポンサーサイト
スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
☆Comments★
☆CommentForm★










InternetExplorer Only