スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / -
Comments*0 / Trackbacks*0
極楽
 行ってきました。8月初旬の投稿で書いた夏の日の夢が叶いました。
かみさんの忙しかった設計業務も無事一段落したということもあり、昨日プランニングした大山に向けて出発しました。東名厚木ICから降りて20分くらい走るとあたりは緑に囲まれます。
 疲れた身体には緑がいい、マイナスイオンとやらの効力を信じてみました。
 ケーブルカーで大山中腹までのぼり、ハイキングコースを散策しながら二重滝まで足をのばす。ひやっこい滝壺の水で顔を洗い、森林浴。結構な贅沢です。
 ケーブルカーを降りてからも下の駐車場まではゆるやかですが長い階段があります。野生の鹿を見かけたり、両側にはいろんな土産やさんが軒を連ねています。
 ほんと大山もすてたもんじゃないですね。新発見でした。

 疲れた身体を癒すのは温泉が一番。ということで、広沢寺温泉へ。予約したものの資料不足でいささか不安でしたがそう思うも束の間、厚木市内とは思えない閑静な一軒宿がそこにありました。

 玉翠楼。歴史を感じさせながらも立派な構えです。中も風情があり、いろんな有名人が訪れた記録が廊下に貼ってありました。
 
 温泉に来たらまず明るいうちにひとっぷろあびるというのがいい。強アルカリのため肌がすべすべするらしい。河の水が流れる音をききながらすこーしぬるめの湯につかるのは気持ちいい。あごまでつかって湯船から空を見上げて目を閉じていると、、聞こえてきました。ヒグラシの声。

 僕には夏を感じる要素がいくつかあります。

山、川、緑、滝、風、夕日、そして最後にヒグラシの声でしょうか。
このヒグラシくんがいなければどこか物足りなさを感じてしまうんですね。
 
 いい湯でありました。

このあたりは豆腐、山菜、川魚、ぼたん鍋とおいしいもんが揃ってることもあり夕食の膳もにぎやかでした。

 普段話す時間もままならない僕らはこうやってたまに息抜きをします。人間息抜きをしないとすぐに弱ってしまいます。まだまだ、いろんな極楽な世界が待ってるので探していこうと思います。

 こんな、ちょっとした旅、かみさんは喜んでくれたやろか。
ひでさん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
夏の日の夢
 我が現場も佳境を迎え明日、消防検査と建築仮使用検査を受けます。
入社して以来受検するのは4回目になりますが、ここまで準備が至らないことは無かったなあ。突貫工事で最善の努力はしてるといえども自分では納得いかないところです。ぴりぴりする雰囲気も今ではすっかり開き直ってるふしが少しあります。
もう、なるしかないんです。今晩も夜を徹して作業は進めているのです。
 ガラス張りの屋内作業は温室のごとく蒸し暑くこの現場を受けた作業員は気の毒で仕方ないです。そういう作業環境の中でも淡々と仕事を進め、言いたい文句も我慢しているのでしょうが、お互いの作業に気使いを忘れない作業員が少なくないんです。ほんま、敬服にあたります。

 そういう意味でうちの現場は作業員に恵まれています。

もの作りだからたまにはぶつかり強引な手法で作業させ無理をさせることも多いんですが、この現場を去るときは“いろいろあったけどなんとか終わったな。”と笑って別れようよ。と話ながらひとつひとつ物事を進めてるかんじです。

 人間、窮地に追い込まれてこそ冷静を装う。なかなか難しいことですが、そういう気持ちを忘れずに仕事するようにしてます。

 無事、工事が終わった暁には、ヒグラシの声が響きわたる山深いところまで滝でも見て行って涼みたいなあというのがささやかな当面の僕の夢です。でも、海好きのかみさんの夢も叶えてやりたいので海山両方行くのが公平だなあ。
ひでさん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
旅はつれづれに
 初登場しますだんなのひでさんです。誰が読む訳でもないんですが、
なかなかいざ書こうと思うと書けないもんですね。
 今回の登場をきっかけに時間を見つけて書こうかと思います。
先日の小旅行、実によかった。段取りが急すぎてかみさんには少し
いらいらさせるシーンもあったが結果オーライだ。
 
 でもね、うまくいかせる自信はあったんだよ。
 
 旅のスタンスは十人十色で手段も時間の使い方もそれぞれだけど、
自分には染みついてるんだ。それは“旅はつれづれに”
 ただ、その考え方は時間があって、手段は単車で、ひとり旅という
学生の三大特権にさかのぼるんです。
 でも、自由な時間があまりにも少ない今となっては少し考え方を変えないと
いけないね。
 そこで、旅の目的をひとつだけ持とうちゅうのが結構いけるよ。
米沢牛を食べるために山形に行こう。と思ったらなんだかリッチな感じ
がしない?
 ちょっとした旅行でもこれだけは成し遂げるもんを抱えて発ちましょう。

 ふたりで行くんだからもっと計画を楽しもうというかみさんの意見は
ごもっともなので歩み寄っていい旅をしていきたいと思ってます。

 突貫現場を受け持つ自分は今晩、現場事務所に泊まりです。
次の旅はどこでどうしようか考えながらこれから眠りにつきたいと思います。
ひでさん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
リフレッシュ・プチ旅行
行ってまいりました,山形・赤湯温泉温泉

前日にバタバタと決めて,当日も一週間分の掃除・洗濯を終わらせてから新幹線に乗りました。
今まで,温泉に行くなどの旅行は車で行くことがほとんどでしたが,なにせ,きりんは運転しません(どんなに長距離であろうとも,だんな様が全道程を運転するのです!)ので,だんな様の負担たるや,きりんには想像もつきません。
しかし,今回は行きも帰りも電車でしたので,二人でビールを飲みながら,うたた寝しながらの道行きとなり,とてもリフレッシュできた旅になりました。

旅館ではちょっとした手配ミスで,残念ながら米沢牛が食べれませんでしたが,帰り道に赤湯駅からちょっと寄り道して米沢駅まで行き,そこでだんな様念願の米沢牛ステーキ(しかもフィレ)を食べることができました。

東京から離れて休日を過ごすということが,こんなにも心身の健康回復に効くなんて知りませんでした。

こんな素敵な旅を教えてくれただんな様に感謝ラブ

また行こうね。
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
旅行の予定をたてる
昨日の夜は,久しぶりにだんな様と駅で待ち合わせて食事。
といっても,お店に入った時間は24時です。
がんばってます,ゼネコン夫婦!

さて,現在は突貫現場に勤務しているだんな様が,久しぶりの連休(といっても土日)を取れるというので,二人でどっか温泉でも行こうと計画しています。
私は二人でのんびり旅行。
彼はそれに加えて「うまい」ものを目的にしたいとのこと。

そこで白羽の矢が立ったのは,

米沢牛を食べに,山形へ行こう!

という計画。
彼が忙しい業務の合間に調べてくれたのは,山形の秘湯,山あいの一軒湯宿です。今からでも予約が取れるのか,移動時間はどれくらいかかるのか,などの重要事項はこれからの確認という,いささか不安な計画ですが,実現に向けて行動を開始しようと思います。

久しぶりにゆーっくりとしたいもんね,二人で。
きりん / 旅行
Comments*0 / Trackbacks*0
<< 2/2PAGES
InternetExplorer Only